NO BORDERSは国連が提唱する「持続可能な開発目標(SDGs)」に賛同し、「LIFE ENGLISH」というテーマを掲げてSDGsの達成に向けた取組みを行っていく事を宣言しました。

 

SDGsとは

 

SDGs(エス・ディー・ジーズ)とは、「Sustainable Development Goals(持続可能な開発目標)」の略称です。
2015年9月の「国連持続可能な開発サミット」にて採択された「持続可能な開発のための2030アジェンダ」に記載された、2030年までの国際目標のことです。
持続可能な世界を実現するために、17の目標とそれを達成するための169の具体的なターゲットから構成され、「地球上の誰一人取り残さない(leave no one behind)」ことを誓っています。

 

NO BORDERSのSDGsの達成に向けた取組み

教育

オールイングリッシュ環境はもちろんの事、私たちは子どもたちが自ら考え、主体的にアクションを起こすよう導くことが、最善の英語教育・人間教育と考えており、全スタッフがその理念のもと行動してまいります。また、幼稚園・保育園・公共施設などでも同じ理念を提供し、ひとりでも多くの子どもたちが英語に触れる機会を作ることで英語教育の裾野を広げ続けてまいります。

社会貢献

英語教育を入口として、自ら考え判断し行動できる、国際社会で活躍できる未来の人材を輩出致します。
地域や人とのつながりや助け合いを重視しながら、会社としてだけでなく、スタッフひとりひとりのSDGsの目標を念頭に置いた行動によって社会に貢献し続けます。

ダイバーシティ経営

社名のごとく国境を越えて人が集まる当社は、引き続き年齢・性別・人種・宗教など様々な状況に関わりなく、すべての人が働きがいのある人間らしい職場づくりを行います。
ジェンダー平等の実現だけに留まらず、「〇〇だから~」「〇〇なのに~」という概念を捨て去ります。

環境

 

校舎は、有害物質を使用しない、自然光や自然風を取り込む設計・設備の導入など未来の環境保護を意識した安全な建築物とします。
子どもたち自身のクラス内でのゴミの分別をしてもらうなど、幼少期から環境に対する高い意識付けをすると共に、オフィスにおいても食料廃棄やゴミの削減、IT導入によるペーパレス化・業務効率化を図り、限られた人や資源を大切に活用します。

Categories: お知らせ

0 Comments

コメントを残す